>  > 若干疲れれていたものの良かった

若干疲れれていたものの良かった

その日は若干疲れていました。週末ともなれば休みで嬉しい反面、一週間の疲れがどっとやってくる時でもあるので疲れが溜まっているのもそれはそれで仕方ないと思うんですよね。でも休みなので慌てる必要もないじゃないですか。だからどうやって疲れを癒そうかなと。それでふと思ったのが風俗だったんですよね。風俗で女の子といろんなことを楽しんだら、それだけで疲れなんて吹き飛ぶんじゃないか。そんな気持ちで風俗まで行って来たんですけど予想通り、しっかりと楽しむことが出来ただけではなく、疲れも吹っ飛んだような気がします。相手をしてくれたのはTさん。前髪が長いのでおでこをだしているスタイルがとてもかわいい彼女ですが、そんな彼女との時間は自分でも想像以上に楽しめたかなと思っています。疲れを忘れさせてくれるような彼女の素晴らしいテクニックの数々。当初の疲れなんて気付いた時にはどこかに消えて、彼女を貪る一匹の獣になっていました(笑)

圧倒的とも言える存在感が出ていた

前回の風俗嬢はEさんという女性。人妻ではないものの、若くてピチピチというよりは脂ののった女性。そんな所でしょうか。美人だったのは覚えていますけど、とにかく圧倒的とも言える存在感を持つ女の子だったことだけは鮮明に覚えています。迫力というか存在感というか、雰囲気に圧倒されたのはこれまでの風俗でも初めてのことかもしれません。それくらい、彼女の存在感は圧倒的でしたけど、でもその圧倒的な雰囲気がこちらに大きな快感をもたらしてくれることにもなったので、何も文句はありません(笑)むしろ普通ではなかなか味わうことが出来ないような気持ちまで味わうことが出来たという点では自分にとって、何にも代えがたいものをもたらしてくれたんじゃないかなとも思いますしね。いろんな気持ちを味わってきましたけど、あれだけ女の子の存在感に圧倒されたのは初めてかもしれません。それも含めて、その日は最高の満足感を味わうことが出来ましたよ。

[ 2017-05-21 ]

カテゴリ: 風俗体験談